ソニーってどうなの?

ソニーショップから情報発信

ソニー一眼カメラ「アルファ9」と「アルファ7SM2」が50,000円プライスダウン

2019年2月22日より50,000円プライスダウン

ソニー一眼カメラ『アルファ9』

ソニーの一眼カメラ「α6400」の予約販売は開始しました

ソニーフルサイズミラーレス一眼カメラの最先端技術を小型軽量ボディに凝縮したAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサーExmor®(エクスモア)を搭載するレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α6400』の予約販売を開始します。

※ 予約販売受付は1月22日(火)10時より開始。

プレスリリース
ソニーアルファ6400のページ

 

α6400:機能説明ビデオ【ソニー公式】

 

アルファ6500との比較

  α6400 α6500
価格(ソニー直販) 109,880+税~ 129,880円+税~
大きさ 約120(幅)×66.9(高さ)×59.7(奥行き)mm 約120(幅)×66.9(高さ)× 53.3 (奥行き)mm
画像処理エンジン 最新世代のBIONZ X、フロントエンドLSI BIONZ X、フロントエンドLSI
連続撮影可能枚数 RAW:46枚、RAW+JPEG:44枚、JPEG L スタンダード:116枚 RAW:107枚、RAW+JPEG:100枚、JPEG L スタンダード:301枚
オートフォーカス速度 0.02秒 0.05秒
ボディ内手ブレ補正 非搭載(交換レンズ側対応) 5軸ボディ内手ブレ補正
AFエリア 425点(像面位相差AF)、425点(コントラストAF) 425点(像面位相差AF)、169点(コントラストAF)
背面モニター 上方向に180度回転(自撮りが出来る) 上方向に90度・下方向に45度
撮影可能コマ数 ファインダー時:約360枚、液晶モニター時:約410枚 ファインダー時:約310枚、液晶モニター時:約350枚
実動画撮影時 ファインダー時:約70分、液晶モニター時:約75分 ファインダー時:約65分、液晶モニター時:約70分
連続動画撮影時 ファインダー時:約125枚、液晶モニター時:約125枚 ファインダー時:約105枚、液晶モニター時:約105枚

ソニー公式のページはこちら

新商品 VAIO A12への買い替えは今がチャンス!【ソニーストアメール】

画像が表示されない方はこちらをクリックしてください。

 
新商品 VAIO A12への買い替えは今がチャンス!
2 in 1、新次元。
使い慣れたクラムシェル型のノートPCでありながら、必要に応じて画面だけを切り離し、タブレット形状でも使える「2 in 1」という発想。これまでの「2 in 1」とは次元の異なる、ノートPCとしても、タブレットPCとしても100%を越える完成度。
理想のオールラウンダーPC、VAIO A12 新登場。

image2

新商品の発売を記念し、VAIO株式会社主催のモニターアンケートにお答えいただいた方に、ソニーストアでVAIO A12を購入の際にご利用いただける5%OFFクーポンを贈呈いたします。
ぜひこの機会に、ご利用ください。

image2


すでにアンケートにお答えいただき、クーポンの登録がお済みのかたは、クーポンの有効期限までにご利用ください。
 
クーポン有効期限:2018年12月17日(月) 23時59分59秒まで
クーポンの確認はこちら >
※サインインが必要です
クーポン・お買い物券のご利用方法はこちら

 
新しいVAIOにオトクに買い替え
お客さまの不要になったパソコンを下取/買取し、その金額を使って新しいVAIOをご購入いただけるソニーストアの下取/買取サービスでは、「VAIO買い替え応援キャンペーン」を実施中!ソニーストア 直営店舗※またはソニーストア オンラインでお申し込みいただけます。

※ソニーストア 直営店舗でVAIOを購入になる際に、お手持ちの付属品とともに下取対象商品をお持ちください
image2





本メールは、「ソニーストアのメール」をご希望のお客様にお送りしています。


■ご登録のメールアドレスの変更など各種お手続き(アカウントサービス)はこちら
■メールの受信停止
アカウントサービス」ページの「メール・クーポンなどの受信設定変更」にて「ソニーストアのメール」の
チェックボックスよりチェックを外して設定を完了してください。
※受信停止手続きには時間がかかりますため、行き違いにメールが配信されてしまう場合があります。ご了承ください

■ソニーストアに関するお問い合わせはこちら
※LINEなどでお問い合わせを受け付けています。待ち時間が短く、すぐに相談が可能な、LINEやチャット(無料)のご利用をおすすめします(回答時間:10時から19時 年末年始を除く)

※本メールに返信されましても、回答いたしかねます。お問い合わせは、上記窓口までご連絡くださいますようお願いいたします
※本メールに記載されている会社名、システム名、商品名などは各社の商標または登録商標です
※本メールには商標や登録商標に(TM)、(R)マークは明記しておりません
※一部端末またはブラウザー設定によっては、表示が正しく行われない場合がございます
※無断複写・転載を禁じます
※本メールに掲載している情報はメール発行日時点のものであり、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください
   最新の価格、キャンペーン内容、在庫状況につきましてはウェブページにてご確認ください
【発行・編集】
ソニーマーケティング株式会社

Copyright 2018 Sony Marketing inc.
 

VAIO A12 本日(11月13日)発売(ソニーストアメール)

image


2 in 1、新次元。  
 
使い慣れたクラムシェル型のノートPCでありながら、必要に応じて画面だけを切り離し、タブレット形状でも使える「2 in 1」という発想。
これまでの「2 in 1」とは次元の異なる、ノートPCとしても、タブレットPCとしても100%を越える完成度。
理想のオールラウンダーPC、VAIO A12 新登場。  

image2



24-720mmの高倍率サイバーショット3機種新発売

サイバーショット 『DSC-HX99』、『DSC-WX800』、『DSC-WX700』 image20181026-1
世界最小のボディに24-720mmの高倍率ズームレンズを搭載して、これ一台で広角から超望遠までカバーするサイバーショットは11月9日発売になります。
※予約販売の受付は10月31日(水)10時より開始します。

市場推定価格(消費税を含みません)
『DSC-HX99』   60,000円前後
『DSC-WX800』   50,000円前後
『DSC-WX700』   48,000円前後


『DSC-HX99』の特徴
image

●Zeiss 24-720mm2ズームレンズを備えた世界最小コンパクトカメラ
●低照度でも優れた品質を発揮する18.2MP(有効)裏面照射Exmor R CMOSセンサー
●フルピクセル読み出しとピクセルビニングなしの4Kビデオ
●優れた画像品質を実現するBionz xプロセッサー(フロントエンドLSI)
に加えて
●RAW記録
●ポップアップ式の電子ビューファインダー
●こだわりのマニュアル操作を可能にするコントロールリング
●手にフィットする形状で安定したホールドに配慮したグリップ


付属:充電式バッテリーパック(NP-BX1)、ACアダプター、マイクロUSBケーブル、リストストラップ、取扱説明書

ソニー公式『DSC-HX99』ページはこちら



『DSC-WX800』の特徴

image
●コンパクトなボディに24-720mm高倍率ズームレンズ搭載
●裏面照射型CMOSセンサー Exmor R(エクスモア アール)
●自分撮りも快適にできる、180度可動式液晶モニター
●約0.09秒の高速オートフォーカスを実現した「ファストインテリジェントAF」を搭載
●タッチシャッター対応の液晶モニター
●ポートレート撮影にぴったりな瞳AF機能
●ポップアップ方式の内蔵フラッシュを採用

付属:充電バッテリーパックNP-BX1、ACアダプターAC-UB10C、マイクロUSBケーブル、リストストラップ、取扱説明書

ソニー公式『DSC-WX800』ページはこちら


『DSC-WX700』の特徴
image
※『DSC-WX700』はWEB販売向け限定モデルとなります。

●世界最小 24-720mmズームコンパクト
●裏面照射型CMOSセンサー Exmor R(エクスモア アール)
●撮影も再生も大きくキレイ。約92.1万ドットの3.0型「エクストラファイン液晶」
●メカニカルシャッターで、秒間最大10コマの高速連写
●光学式手ブレ補正で、高倍率ズーム時のブレを防ぐ
●ポートレート撮影にぴったりな瞳AF機能
●さらなる高画質を実現する、画像処理エンジン BIONZ X(ビオンズ エックス)

付属:充電バッテリーパックNP-BX1、ACアダプターAC-UB10C、マイクロUSBケーブル、リストストラップ、取扱説明書

ソニー公式『DSC-WX700』(WEB限定モデル)ページはこちら



USAソニー、世界最小ズームハイズームカメラ「サイバーショットHX99」を発表

24〜720mm ツァイス ズームレンズ 4K録画image


2018年10月15日のUSAプレスリリースです。
サンディエゴ、2018年10月15日 / PRNewswire / - デジタル・イメージングと世界最大のイメージ・センサー・メーカーの世界的リーダーであるソニー・エレクトロニクスは、Cyber​​-shot®HX99(モデルDSC-HX99)カメラを発表しました。
日本市場での販売は未定です

特徴
このカメラは旅行のためのものです。そのコンパクトなサイズとZeiss Vario-Sonnar T * 30x光学ズームレンズは、広大な風景や遠くの被写体を問わず、あらゆる撮影状況に役立ちます。また、被写体にロックするためのファストインテリジェントAFと瞳AF、10 fpsの連続撮影があります。鮮明度を向上させるために、レンズには手ブレ補正の効果を制限するための光学式ステディショットの画像安定化機能があります。

24-720 mm のズームを備えた世界最小のカメラ、HX99はどこにでも行けます。
ZEISS®Vario-Sonnar T * 24-720 mm 1レンズと、ファーストインテリジェントAFやレスポンシブな瞳AFのようなハイレベルな機能により、どんな設定でも優れた性能を発揮します。


18.2MP BSI Exmor R CMOSセンサー
BIONZ Xイメージプロセッサ
ZEISS Vario-Sonnar 30倍光学ズームレンズ
24-720mm(35mm換算)
638.4kドットポップアップOLED Tru-Finder EVF
3.0 "921kドットタッチスクリーン液晶チルト
フルピクセル読み出しを備えたUHD 4K30pビデオ
ISO 80-12800と10 fpsまでの撮影
光学式手振れ補正
NFCとBluetoothを搭載したWi-Fiを内蔵



ソニー サウンドバー『HT-S200F』のレビュー更新

image1


 海外の方のレビューはこちら(2018年10月10日更新)
ソニーの『HT-S200F』詳細ページ

手軽に起きやすいコンパクトサイズ

幅・高さはもちろん奥行きも10cmを切るほどコンパクトでテレビの前の限られたスペースでも手軽におけます。

※もしバースピーカーがテレビのリモコン受光部を隠してしまいテレビのリモコン操作が出来なくなった場合は本機の「IRリピーター機能」を有効にすればテレビのリモコン信号がテレビに転送されて、リモコン操作が可能になります。

 

壁掛けにもできます
テレビが壁掛けにしているなら、サウンドバーも壁に取り付けることもできます。
壁掛テンプレート(台紙)が付属しています。※台紙を壁に貼り付けてビス位置を決めます。
30mm以上の長さで、太さ4mmの市販のネジ2本でバースピーカー背面の穴に掛けます。

 

配線が気になる...

HDMI端子搭載(ARC対応・CEC連動対応)ですので、HDMIケーブル1本で接続できまし、テレビのリモコンで「HT-S200F」の電源・音量を連動操作できます。
※HDMIケーブルは別売です。

 

Bluetoothでスマホ・タブレット・ウォークマン等のモバイル機器に保存しているさまざまな音楽をワイヤレスで聞くことが出来ます。

光デジタルにも対応しています。
USB機器の音楽ファイルを再生できます。

 

「音質」が気になる...

見た目は非常にコンパクトですがサブウーファーを内蔵しています。
下打ちサブウーファーでパワフルな低音を実現しています。

リモコン操作で

❶お持ちのテレビの「声が聞き取りにくい」方は「ボイスモード」搭載でボタンワンタッチで人の声の音量だけさらに上げることが出来ます。

❷「ナイトモード」をオンにすると音量の幅を圧縮して小さい音量でも音響効果やセリフの明快さを失わず音声を楽しめます。

❸サブウーファーのボリューム調整がリモコン一つで簡単に設定出来ます。マンションにお住まいで低音の響きが気になる方にもおすすめです。

 

「ブラビアとワイヤレスで接続」したい...

ブラビアとワイヤレスで接続です。ブラビアと連携して画と音のずれを抑えることでケーブルレスの視聴を実現しています。
※現行一部のブラビアです。A2DP対応のブラビアに限ります。

 

テレビはブラビアではないけど...

業界標準規格のHDMI機器制御(CEC)に準拠。同規格を採用した他社製テレビやブルーレイ機器などと本機をHDMIケーブルで接続することで、テレビのリモコンで連動操作をすることも可能です。

本機が対応しているリンク機能は下記になります。
・システムスタンバイ(電源オフ連動)
・ワンタッチプレイ(自動入力切換)
・システムオーディオコントロール(スピーカー切換、音量調節、消音操作)
・ARC(オーディオリターンチャンネル)
 他社製品がこれらの標準機能に対応している場合、使用できます。

※すべての機器における動作を保証するものではありません。HDMI機器制御(CEC)とは、各社で一般的に「-リンク」などと呼ばれる機器連携機能のうち、HDMI接続された機器間の連携機能を指します。

ソニーショップサンエイの
サウンドバー『HT-S200F』のレビューのページ

電波式ワイヤレス通信対応の最上位フラッシュ『HVL-F60RM』のレビュー


image31
image30


レンズ交換式デジタル一眼カメラα用のライティングシステムとして、大光量ガイドナンバー(GN)60※1、発光間隔1.7秒※2、発光回数220回※2の連続発光性能と、迅速に発光方向や光量レベルなどを変更できる操作性を備え、電波式ワイヤレス通信に対応した最上位機種のフラッシュ『HVL-F60RM』。
※1:照射角200mm設定時、ISO100・m
※2:ニッケル水素電池使用時(ソニー測定条件)

ソニーショップサンエイのレビューページ
「私は昨日結婚式で使いました」電波式ワイヤレス通信対応の最上位フラッシュ『HVL-F60RM』
ソニー「HVL-F60RM」のメーカーページ


LF-S50G/SRS-XB501Gのいずれか購入で5,000円キャッシュバック

image

スマートスピーカー「LF-S50G」、新製品の「SRS-XB501G」のずれかを購入された方を対象に5,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されます。

対象機種:LF-S50G/SRS-XB501G
キャンペーン期間:2018年10月6日(土)~2019年1月15日(火) 
※XB501Gは9月19日(プレス日)~10月5日に予約して購入された方も対象です。

応募期間:2018年10月6日(土)~2019年1月29日(火) 
【WEBにおける事前登録】2018年10月6日(土)午前10時00分00秒~2019年1月29日(火)午前10時00分00秒
【専用応募封筒による必要書類の送付】2018年10月6日(土)~2019年1月29日(火)当日消印有効

キャンペーン詳細ページ

スマホでも内蔵メモリーでもOK!防水・防塵(ぼうじん)性能の完全ワイヤレス型ヘッドホン『WF-SP900』

image

完全ワイヤレス型の本体に4GBのメモリーを搭載

1.完全ワイヤレス型の本体にメモリーを搭載、様々なシーンで音楽を楽しめる
2.海水でも使える防・防塵性能と、高い装着性
3.安定した接続と、動画視聴時の音声遅延量低減を実現
4.アンビエントサウンド(外音取り込み)モード、タップでの音量調節、スマートフォンのアプリ対応などユーザビリティを向上

 付属:ハイブリッドイヤーピース(S, M, L, LL x2)、水泳用イヤーピース(S, M, L, LL x2)、アークサポーター(S, M, L x2)、リーシュコード、USB Type-C(TM) ケーブル(15cm)、充電ケース

商品名型名カラー発売日価格
ワイヤレスステレオヘッドセット『WF-SP900』ブラック、ホワイト、イエロー10月27日オープン価格


image1


ソニー『WF-SP900』ページはこちら
記事検索
海外のみなさんのレビュー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ